しょくひん

ひんやりが身に染みてつらい方におすすめの高麗人参

冷え症の原因として、貧血や自立神経失調症、ホルモンバランスの乱れなどといった原因が挙げられますが、血行不良などによっても冷え症になってしまいます。
高麗人参は血行不良を改善する効果をもっているために、冷え症ばかりか貧血や血圧を安定させ、血をサラサラにする効果などもあります。
身体中の血行が良くなりますと、身体の末端にまで血液が廻るようになりますので、冷え症の心配はなくなります。

しかし高麗人参を1、2回食べたからといって、体質がすぐに改善されるわけではありません。
冷え症は病気に準ずる病気を生みがちになるものであり、厚着をしたり、たまに血行を良くするようなものを摂ったとしても、根本的な解決にはなりません。
医者に行けば薬をもらえますが、冷え症だけが原因の場合は、薬を飲むことによって他に神経を傷めてしまうという副作用がでてしまうこともありますので、ここは漢方や生薬の方がお勧めです。

でも高麗人参は高価ではないのかというのであれば、確かに驚くような値段の高麗人参を使ったエキスなどもありますが、一般的に気軽に飲めるサプリメントタイプなどもありますので、毎日飲んでも大丈夫です。
サプリメントはどうも薬のようで苦手だという人には、高麗人参のお茶や紅茶がありますので、温かくして飲んでみてはいかがでしょうか。
高麗人参は食前に飲むのがおすすめです。
また生姜などを加えますと、ますます効果がありますので苦手でなかったらお勧めです。
実際に高麗人参と生姜が合わさったサプリメントなどもありますので、あまりにもひどい冷え症の人などはお試しになってください。
こちらに高麗人参の副作用と効果効能について書いてありますので参考にしてください。

冷え症による冷えは根本から解決しなければ治りません。
そのためには高麗人参の中にあるサポニンという成分が必要なのですが、高麗人参の中でもサポニンが増えてくるのは3年根からで、最高のものが6年根となります。
例え高麗人参という名前があっても、成分表をよく見てサポニンの含有量が多いものを選ぶようにしてください。

Menu