しょくひん

6年根を100%使用した高麗人参

高麗人参は栽培年数により、1年根から6年根までの等級に分けられており、少なくとも3年以上は育成された3年根以上にならないと、高麗人参としての有効性は生まれないといわれています。
こちらもご覧ください。http://wall-notes.com/
ちなみに6年以上になりますと、逆に有効成分が落ちていくとも言われているために、6年根が最高の有効成分を含んだ、最も価値の高いものになるのです。
6年間成育させた高価な高麗人参ほど、胴が短く足が太い人間のような、しなやかで美しい形をしているそうです。

ちなみに6年根の高麗人参は6年ごとに収穫されるわけではありません。
6年根は栽培される土地の栄養分のすべてを吸収しつくして成長するので、収穫後10年もの間は、次のために土を寝かせておかないといけません。
つまり本物の6年根を100%の高麗人参は16年に1度しか収穫できないとされています。
だからだいたいは3年から5年の間に収穫してしまうのだそうです。

そんな風な貴重な高麗人参は生ではなかなか手に入りませんが、サプリメントとしてならばたくさんの種類があります。
その中でも高級品質6年根紅参の韓国プンギの高麗人参は、繊維密度が高くサポニンの含有量も多い人気の高麗人参で、サプリメントとしても使われるようになっています。
「高麗美人」はそのもっともたるものといってもいいでしょう。
高麗美人の他にも人気の高麗人参サプリメントのランキングがこちらにありますので参考にしてください。

韓国と北朝鮮を分けている北韓38度は四季の変化による気温の差が大きいために、高麗人参の栽培にもっとも適しているとも言われています。
韓国で100年以上にも上る歴史を持つ「開城人参農協」で作られる高麗人参を使った「開城人参農協 高麗人参濃縮液-6年根 紅参濃縮液ゴールド」は世界でも最高級に値する高麗人参を使って作られたサポニン含有量
が高く味が濃い製品になっています。

他にも「高級6年根 高麗人参濃縮エキス」や「正官症紅參タブレット」などここにはあげきれないほどに、6年根だけを使用した高麗人参による健康機能食品が出ているといってもいいでしょう。

Menu