しょくひん

内側から温め,めぐりをサポートする高麗人参

高麗人参には身体を温め、血の巡りをよくする成分サポニンが含まれています。
血液は身体の中を巡り、栄養を届けたり、血を浄化する臓器に運んで綺麗にして、再び身体を巡ります。
高麗人参は心臓血管系に作用を及ぼし、その結果として末梢血管まで拡張され、末端まで血液が行き届くようになります。http://blog.tingbaobei.com/

血栓を溶かしたりするサラサラ血になるために、大きな病気の心配も減らせます。

高麗人参に含まれるサポニンの血流効果によって、冷え症からも改善されます。
その他の高麗人参の効果効能と副作用とは?こちらをご覧ください。

ですが日本では高麗人参を手に入れる場所は本当に限られています。
そこでサプリメントを使いましょう。

高麗美人」はブンギ産の6年根でサポニンの含有量が非常に多いことでも有名な高麗人参を使っています。
こんなにいい高麗人参を使っているのに、他のサプリメントよりも安いことからも人気があります。
レビューには"疲れにくくなった"、"冷えの症状がなくなった"、という意見が多く、高麗人参としての機能も果たされています。

「わかさの高麗人参」は6年根の紅参を使用したサプリメントです。
紅参とは高麗人参を蒸して保存状態を良くしただけではなく、蒸すことによってサポニンの種類が多くなるといってもいいでしょう。
体を温め、めぐりを良くし、体力をつけるなどの力がありますが、「わかさの高麗人参」には同様にサポニンを多く含み、高麗人参と協力して働く、田七人参もプラスしており、そのダブルパワーによって、健康をサポートしてくれます。

美健知箋ポリフェノール+生姜・高麗人参」は高麗人参だけの力だけではなく、生姜などといった体を温め、血の巡りを良くするなど、結果として冷えから解放させるものでできています。
あまりに冷え症が治らないようでしたら、身体の芯から温めて血を巡らせてくれる効果が抜群なことからもお勧めです。
血の巡りを良くするということは、体質を改善して健康になるということです。

Menu